ミントセット H19 2007年 ごんぎつね貨幣セット

ミントセット H19 2007年 ごんぎつね貨幣セット ミントセット H19 2007年 ごんぎつね貨幣セット ミントセット H19 2007年 ごんぎつね貨幣セット

 日本の名作童話をテーマとしたもので、新美南吉(にいみなんきち)の創作童話「ごんぎつね」を題材にした貨幣セットです。

 「ごんぎつね」は、昭和7年(1932)に、児童雑誌「赤い鳥」に初掲載された作品で、昭和55年(1980)以降は全ての小学校4年生の教科書に採用されるなど広く国民に愛読されている名作であり、初掲載から75周年を迎えました。

セットは、平成19年銘の未使用の500円から1円までの6種類の通常貨幣と、愛らしい「ごんぎつね」をデザインに用いた丹銅製年銘板1枚をプラスチックケースに組み込み、「赤い鳥」掲載時の表記により「ごんぎつね」全文を忠実に再現した特製の冊子とともに、童話本をモチーフとしたブック型ケースに入れ、外装紙ケースに収納しています。

(造幣局HPより)

  • 商品価格:2,700円
  • レビュー件数:1件
  • レビュー平均:5.0