マドモアゼル・リムー3種3本セット[スパークリング][白:ロゼ:辛口:発泡] 【7777271】

   

あのドン・ペリニヨンが修業をしたスパークリング発祥の地リムー リムーではシャンパーニュより一世紀以上も前から、瓶内二次発酵のスパークリングワインが造られ、あのドン・ペリニヨンが修業した地でもあります。

こうした歴史と誇りの上に産出されるクレマン・ド・リムーは、「最も知名度は低いが、最も品質の高いスパークリング」と、ロバート・パーカーも称賛しています。

ブランケット・ド・リムーは世界最古の発泡酒ともいわれ、品種はフランスでも栽培地域が限られたモーザック種が主体。

ブランケットの名は、モーザックの葉を覆うやわらかな毛を毛布に例えたのが由来とされています。

≪生産者 ラ・メゾン・アンテック≫ スパークリングワインの生産に特化した、6世代続く家族経営ワイナリー。

土壌、ぶどう、歴史ある醸造方法の繊細な融合により、ワインはそれぞれの個性を表します。

また、自然環境に配慮した栽培と醸造を理念とする「テラ・ヴィティス」の認証も受けています。

飲む人すべての幸せを願って造られたスパークリングは、生き生きとして丸みがあり、フルーティー。

現在では100万本ものアンテックのワインが、フランス全土と世界中で親しまれています。

≪クレマン≫ クレマンは、シャンパーニュ地方以外のフランス国内で、シャンパーニュと同じ瓶内二次発酵方式で造られたスパークリングワインです。

「クレマン・ド・○○」のように、"Cremant de(クレマン・ド)"の後ろに産地名が続きます。

シャンパーニュに比べおだやかでふくよかな泡立ちが特徴で、食中酒としても楽しめます。

今回はリムーのクレマンをご紹介。

●マドモアゼル・クレマン・ド・リムー(ACクレマン・ド・リムー/白・辛口・発泡) 泡の活気に酸味と甘味が絡んで、フレッシュな果実を食するような味わいです。

後口のスパイシーさも心地良く広がります。

●マドモアゼル・クレマン・ド・リムー・ロゼ(ACクレマン・ド・リムー/ロゼ・辛口・発泡) 酸味と甘味がなめらかなフルーティーさを見せ、その中にやさしい泡が心地良く感じられます。

●マドモアゼル・ブランケット・ド・リムー(ACブランケット・ド・リムー/白・辛口・発泡) 泡立ちがやさしく、果実味がよく出ています。

後口に軽い苦味が出て旨味を引き立て、楽しい飲み心地です。

(株)ベルーナは通信販売酒類小売業免許を付与されています。

※未成年者の飲酒は法律で禁止されています。

(株)ベルーナは通信販売酒類小売業免許を付与されています。

※未成年者の飲酒は法律で禁止されています。

●各750ml ※スパークリングワインの開栓には、ワインオープナー等を絶対に使用しないでください。

内部に圧力がかかるため、瓶が破損する危険があります。

また、人に向かって開栓しないよう充分にご注意ください。

噴きこぼれを防ぐため、よく冷やし(6〜10℃)ゆっくり開栓してください。

] 7777271あのドン・ペリニヨンが修業をしたスパークリング発祥の地リムー フランス南部に位置するリムーではシャンパーニュより一世紀以上も前から、瓶内二次発酵のスパークリングワインが造られ、あのドン・ペリニヨンが修業した地でもあります。

リムーで造られるクレマン  クレマンはシャンパーニュ地方以外の7つの産地で、シャンパーニュと同じ瓶内二次発酵製法で造られるスパークリングワインです。

アルザス、ブルゴーニュ、ロワール、ジュラ、ボルドー、ディー、リムーの7つで、クレマン・ド・リムー("Cremant de(クレマン・ド)")のように、クレマン・ドの後ろに産地名が続きます。

品種や熟成期間の規定も産地により異なり、シャンパーニュに比べおだやかでふくよかな泡立ちが特徴で、食中酒としても楽しめるなど、シャンパーニュにはない魅力を持っています。

中でもリムーは、フランスのスパークリングワイン発祥の地といわれ、シャンパーニュより1世紀以上も前から、瓶内二次発酵のスパークリングワインが造られていました。

 こうした歴史と誇りの上に産出されるクレマン・ド・リムーは、「最も知名度は低いが、最も品質の高いスパークリング」と、ロバート・パーカーも称賛しています。

※ルミアージュ(動瓶) ワインの製造工程のひとつ。

瓶口はやや斜め下向きに傾けピュピトルという澱下げ台に並べ毎日15度位ずつ回転させてボトルを立てて行き、澱を瓶口に集める作業のこと。

※口抜き 冷却した塩化カルシウム水溶液に瓶口をつけ凍らせ仮栓とともに澱を取り除く作業のこと。

世界の三ツ星レストランや国際線の ファーストクラスでも採用される高品質のスパークリング生産者 スパークリングワインの生産に特化した、6世代続く家族経営ワイナリー。

土壌、ぶどう、歴史ある醸造方法の繊細な融合により、ワインはそれぞれの個性を表します。

また、自然環境に配慮した栽培と醸造を理念とする「テラ・ヴィティス」の認証も受けています。

さらに、クレマン・ド・リムーとブランケットの熟成はそれぞれ12ヵ月以上と9ヵ月以上と法律で決まっていますが、アンテックのスパークリングはすべて18ヵ月熟成。

規定に縛られず、品質と味わいへのこだわりが感じられます。

飲む人すべての幸せを願って造られたスパークリングは、生き生きとして丸みがあり、フルーティー。

現在では100万本ものアンテックのワインが、フランス全土と世界中で親しまれています。

淡い黄緑色の中に小粒のソフトな泡立ちが、きれいな流線上に心地良く昇っていきます。

泡立ちがやさしく、果実味がよく出ていてます。

それを酸味がコントロールして、口の中になめらかに広がります。

後口に軽い苦味が出て旨味を引き立て、楽しい飲み心地です。

【ぶどう品種】モーザック90%、シュナン・ブラン5%、シャルドネ5%【飲み頃温度】10℃ ブランケット・ド・リムーは世界最古の発泡酒ともいわれ、品種はフランスでも栽培地域が限られたモーザック種が主体。

ブランケットの名は、モーザックの葉を覆うやわらかな毛を毛布に例えたのが由来とされています。

きれいなピンク色のエッジに、中心は桜貝色の落ち着いた色合い。

その中を黄色に輝く泡がリズミカルに昇り、桜の花びらが風に舞うイメージを連想させます。

酸味、果実味、軽い渋味のバランスが良く、後から心地良い甘味も広がります。

なめらかな泡の刺激も楽しめ、コストパフォーマンスの高さがうかがえます。

【ぶどう品種】シャルドネ70%、シュナン・ブラン20%、モーザック6%,、ピノ・ノワール4% 【飲み頃温度】9℃ 若緑色をおびた淡い黄緑色。

若葉のような輝きと泡の照りのコントラストが美しい中を、クリーミーな泡がゆっくりと昇っていきます。

酸味がやわらかい分、果実味がはっきりと出ていて、爽やかなアタックです。

ソフトな舌ざわりの泡が広がり、心地良くすっきりとした余韻が楽しめます。

【ぶどう品種】シャルドネ70%、シュナン・ブラン20%、モーザック10% 【飲みごろ温度】10℃

  • 商品価格:5,724円
  • レビュー件数:0件
  • レビュー平均:0.0(5点満点)